マルチユーザーチャット (MUC)

1対1のチャットではなく、大人数がひとつの場で会話する、それがマルチユーザーチャット(MUC)です。グループチャットと言われることもあります。IRC をご存知であれば、それにとてもよく似ています。

用意するもの

アカウント

当然 XMPP のアカウント (JID) が必要です。「はじめよう」のページの「アカウント」の項を参照し、アカウントを用意してください。

WordPress.com のアカウントでも可です。facebook のチャットは facebook 外との通信ができませんので、この場合 facebook のアカウントは不可です。

なお、談話室の通常の設定では、JID は談話室の主宰者には知られますが、一般の参加者には知られません(談話室の方針により、本当のJIDを参加者の誰もが知ることできるように、主宰者が設定している場合もあります)。談話室ごとに別のニックネームを使うことができます。

クライアントソフト

MUC 対応のもの (ほとんどのものが対応しています) を用意します。

談話室

MUC を行う場を「談話室」と呼びます。

談話室の設置を許可している公開サーバー、たとえばここ STEP.im に談話室を開設します。

談話室そのものを指す JID は [談話室の名前]@MUCサーバー名 という形式です。たとえばここ STEP.im の談話室サーバー muc.step.im にある「なんでも談話室」という名前の談話室は

ということになります。

談話室の設定

まず、ふつうに談話室を開設します。誰もいない談話室に参加すると自動的に談話室が開設されます。

談話室を開設した人は「主宰者」となり、設定の権限があります。談話室の説明や、永続化、JID公開などの設定を行います。

ログの公開

談話室の会話の記録(ログ)をサーバー側でとり、ウェブページとして公開することができます。ただしこの設定はサーバー管理者しか行うことができません。主宰者はサーバー管理者までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です