個人情報保護方針

本サーバーは日本国内に設置されています。

1対1の会話は「通信」に当たり、サーバーの運営は「事業」に当たることから、管理者は日本の法律に基づき電気通信事業者の届出をしています。本サーバーを運営するにあたり、管理者はユーザーの個人情報の適切な管理に努めます。

XMPPサーバーには次のデータが格納されます。法律により強制される以外に開示することはありません。

  • JID。
  • パスワードはハッシュ値のみがサーバーに格納されます。
  • 相手先の名簿。これにより、別のクライアントで接続しても相手先名簿は同一になります。
  • アカウントの作成日時および最後に使用された日時。
  • 「オフラインメッセージ」。他から送られたメッセージ(とその日時)は、受信すべきユーザーがログインするまで保管されます(最大100件)。
  • クライアントが XEP-0313: Message Archive Management を利用する場合、過去数十日分*の会話がサーバーに保管されます。
  • クライアントが XEP-0363: HTTP File Upload を利用する場合、ファイルはサーバーに数十日間*保管されます(クライアントによってはファイルは暗号化されています)。

(*)保管日数は、サーバーの空き容量を考慮して20–100日の範囲でサーバー側で設定します。

本サーバーに登録された JID は、誰にでも検索され、閲覧されることがあります。それに付随する vCard の情報もまた同様に閲覧されます。

MUC(マルチユーザーチャット)の談話室は、その談話室の主宰者の設定によって、参加者同士が互いに本当の JID を知ることができるようになっている場合があります。また、そのように設定されていない場合でも、その談話室の主宰者および管理人には本当の JID が知られます。

主宰者によって、談話室の会話が記録され一般に公開される設定がなされている談話室もあります。

その他にも XMPP クライアントによってはサーバー側にデータを格納することがありますので、注意してください。

接続の記録は、サーバー管理者のみが障害対策等のみに利用します。法律により強制される以外に開示しません。

当 web サイトでは、一部のコンテンツについて、クッキー(Cookie)、Web ビーコンと呼ばれる技術を使用しています。クッキーは、ユーザーの使用するコンピュータを特定するために使用されますが、ユーザー個人を特定するものではありません。また Web ビーコンは、サイトの利用状況等の情報を収集するために使用していますが、ユーザー個人を特定するような情報は一切含まれません。

web サイトの閲覧の記録(Webクライアントや BOSH 利用時の接続の記録も含まれます)は、管理者のみが障害対策等のみに利用します。法律により強制される以外に開示しません。